© 2023 by Grace Homecare. Proudly created with Wix.com

ファスティングとは、「断食」「絶食」を意味します。もともと修行の一貫として行われてきましたが、

近年では予防医学として行われます。

そして現在、アスリートや芸能人の間で話題となっている「ファスティング」は、完全な絶食ではありません。

主に野菜や野草のエキスを糖質による発酵抽出で完成させた酵素ドリンクを用いながら行うので、

危険なく、辛くない状態で行えます。

思ったより空腹感がないというのも特徴的です。


通常の食事は一切しなくても、ドリンクから必要最低限のカロリーやミネラル・ビタミンを補給できるため、

無理なく、安全に行うことが出来ます。

むしろ、ファスティングを行うことによって日頃休みなく働き続けている内臓に休息を与えることができ、

それによって、それまでに溜め込んでいた有害物質を体外に排出することができるようになるのです。

ですから、カロリーを抑えることでのダイエット効果だけでなく、体内をリセット・デトックスし、健康な状態に戻す療法でもあるなのです。

 




現代は、食べ過ぎ傾向の人も多く、この消化・吸収・排出という作業がかなり困難なものになっているのです。

その上、加工食品などから食品添加物やトランス脂肪酸などを摂取する機会も多く、消化作業にはますますエネルギーが必要になってきます。

また、有害物が入ってくるルートは口からだけではありません。大気汚染、タバコの煙、自動車の排気ガスなど呼吸とともに入るルート、化粧品や洗剤などに含まれている化学物質、環境ホルモンが皮膚から吸収するルート……と様々。私達が想像している以上に臓器は様々な有害物質によってダメージを受けているのです。

私は個人的に一回だけでもファスティングを行うと、味覚が変わり

お菓子を毎日食べていてやめられない方でもファスティング後は

味覚が正常になるので「ジュースやお菓子は食べたくない」と言われるくらい

ファスティング後の食生活が大きく変わります。

普段から外食が多い方は特に、濃い味付けや化学調味料などによって、味覚が麻痺しているもの。

現代に多い糖尿病や高血圧、肥満なども味覚の狂いと深く関わっていることは自明の理です。

たった数日であっても固形物を摂らない期間をつくることで、

味覚はリセットされ、素材そのものの味を感じることができるようになっているのです。

また良く噛むのが大事と言われても中々実践できない方も

ファスティング後は良く噛むようになりました!と言われる方が大半です。

 

腸が綺麗になると「腸脳相関」という物がありますので

ファスティングで腸が柔らかくなると、頭蓋骨も柔らかくなり動きが大きくなります。

なので、ファスティング後に美容室へ行くと頭皮が柔らかくなりましたねと言われる方も多いです。​

 

そして腸がセロトニンとういう幸福ホルモンを9割作るのですが。このセロトニンを材料に

メラトニンという「安眠ホルモン」が作られるので睡眠の質が変わります。​

是非一度だけでもファスティングを行ってみて下さい。

​​
 



 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now