© 2023 by Grace Homecare. Proudly created with Wix.com

  • karada326

全身麻酔の手術後に必要な施術とは!

こんにちは。


身体リセット整体の山本です。


先日内臓の手術後の方が

来院して下さいました。


僕は全身をいつもの様に診ていると

やはりかなりの強さで動かない場所が、、

そこは、、、何処かというと。



横隔膜です!!


僕が全身麻酔の手術をされた方に

一ヶ所だけ施術ができるとしたら

間違いなく横隔膜の施術をします!


というのは

お気付きの方もいるかと思いますが、

全身麻酔の時は自発的な呼吸は

されない為、

横隔膜や内臓はカチカチになります。


なので、

全身麻酔の後は横隔膜の施術は

必須になります。


一日二万回される呼吸が浅いと

首も硬くなり全身の血流が一気に悪くなるので、とても大切な場所になります。


起きた時、寝る前2〜3回でもいいので

深呼吸を深くしましょう(^ ^)

呼吸は腹筋のインナーマッスルを使い

骨盤底筋軍、腰と骨盤についている

多裂筋も使うので、

腰痛、尿漏れなどにも効果的です

(╹◡╹)


デスクワーク、ストレスがかかる方は

特に深呼吸を行いましょう。


呼吸というのは

意識するのは

吐くほうを意識しましょう。


人には吐いた分必ず吸えるという

仕組みがありますので、

いっぱい吐くのを意識すると

次の呼吸でたくさん吸えます( ´ ▽ ` )


もっと健康の知識が知りたい方は

こちらにメルマガ配信を行っておりますので、ご登録下さい。


メルマガ登録はこちら

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000088738



2回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now