検索
  • karada326

小学生のお子さん転回成功!!

こんにちは。

身体リセット整体 山本です。

今回は体の歪みが改善し体操の技である「転回」が行えるようになった

お子さんの改善画像をブログに掲載させて頂きます。

※親御さんの許可を得ております。

このお子さんの姿勢は

初めて来て頂いたときはこの様な姿勢でした。










姿勢のポイントとしては

赤の矢印で指している右手が左手に比べて明らかに下がっている。

青の矢印で指している左肩の位置が右肩よりも明らかに下がっている。

ここで何がわかるかというと

普通は右手が下がると体は斜めになり左肩はあがります。

このお子さんは右手が下がってるにも関わらず左肩は下がっています。

右手を下げて左肩を下げるというのは

正常な姿勢に近い方ではあえてやろうとしても出来ない姿勢となります。

こういった姿勢の場合はアンバランスが非常に強い「剪断」(せんだん)という

歪みが起きています。

※肩と手首の間の背骨と骨盤、そして頭蓋骨にも大きな歪みがありました。

体の軸がもはや何処か全くわからない状態です。

こういったお子さんの特徴はよく観察すると

ただ立っている姿勢にも関わらずグラグラ揺れています。

今回のお子さんも初回はグラグラしており、足の長さも左右差がありました。

※硬さにより足の長さは変わります。

このグラグラと足の長さの違いは一回の施術で治りました。

そして、これはもちろん体操教室の先生の指導もあっての事ですが

転回という体操の技を見事成功してくれました!!

お子さんは嬉しくてお母さんに体操中すぐさま教えに言ったとの事でした(^^)/

転回が中々できずお子さんも悩んでいたそうなので

余程嬉しかったのですね!(^^)!

そして施術を数回行い現在はこのような姿勢まで改善しました。



写真だとわかりにくいかもしれませんが大腿骨という股関節を形成する骨や

膝の骨の位置も大きく変わっており

O脚になりかけていたのも防ぐこともできました。

もし施術をせず身長が伸びる成長期に入っていたら

不調が多く出るのは間違いない状態でした。


before、afterの比較の画像がこちらになります。




だいぶ良い姿勢になりました!(^^)!


以前にも少し記載させて頂きましたが

アンバランスの強い方は羽織物やパーカなどを着ると

服の位置がズレてくるのも一つ目安になります。


このお子さんもお友達によく洋服がズレているのを言われていたそうですが

今は全くないとの事です。



先ほどの続きですが、この「剪断」という状態は

大人の方では脳梗塞、脳出血も起こしやすい姿勢となります。

血管、神経を含め様々な所で互い違いに引っ張られ捻じれる状態となっております。


最近も30代の俳優さんが脳梗塞になったとnewsで報道されていましたが

特に不思議な事ではなく

30代40代の脳梗塞、心筋梗塞は非常に増えてきています。

頭痛も感じなくなり慢性化したとき脳の血管は非常に危うい状況を作ります。

※心配しすぎて体調を崩さないようにして下さい。

あくまで個人の見解です。

しかし

大きな総合病院でも若い人の脳梗塞が非常に増えているのは残念ながら現実です。

これにはここではあまり詳しくかけない問題が多々あるため、

現代人の体は非常に大変な状況となっております。

なので、今回のお子さんは小さい内に治せて本当に良かったと思います。

もしお子さんの体の歪みや不調が心配な方は是非一度ご相談下さい。

迷っていたら一度ご相談をしていただけたらと思います。


7月は浜松市でコロナウイルスの経済対策の為

PayPayでお支払いの場合、還元される金額があがりますので

この機会に是非お越し頂けたらと思います。

本日もブログをお読み頂きありがとうございました。


他のお子さんの為になるのであれば是非ブログに掲載して下さいと、

快く許可を下さったご家族様に心よりお礼申し上げます。


ご予約はこちら

08044052384

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

週に3回でる閃輝暗点の症状 一度の施術で改善!

こんにちは。 身体リセット整体 山本です。 今日は改善ブログを掲載させて頂きます。 ※本人様の許可を得ております。 今回のお悩みは 「閃輝暗点」でお困りの方に お越し頂きました。 閃輝暗点というと 目がチカチカっとして 激しい頭痛の後、 嘔吐をしてしまったり、 酷いと意識を失ってしまう事もあります。 今回の方は 30代とまだお若いにも関わらず 長い期間 閃輝暗点を患っていらっしゃった方です。 ご相