検索
  • karada326

癒着はがし施術半年後 動画あり

こんにちは。


山本です。


去年、中学生のお子さんで

側弯症、頭痛、歯ぎしり、PMS(月経前症候群)生理痛、便秘、下痢などの症状に加えて

強い可動域制限がみられた状態のお体へ癒着はがしの施術をさせて頂きました。


お子さんのお体の経過をお伝えさせていただきます。

※親御さんの了承を得てブログを書かせて頂いております。


まずは癒着はがし前の動画です。





前屈しても床に手がつかなかったり、

頑張って前屈しようとすると痛みがでてしまう状態でした。


癒着はがしを去年行い半年が経ちましたが

成長期にみられる側弯症の悪化や頭痛もPMS(月経前症候群)生理痛、

便秘、下痢は改善されています。

そして現在もこの動画のように

可動域を維持ではなく、

更に可動域は増加されています!!





そしてこの動画は施術前になります。

この施術前というのが大切ですね。

施術前というのは

簡単に言うとありのままの状態であり、

更にこの日は朝一番に来て下さったので

朝は誰でも体は硬いので

日中であれば更に可動域が増えているはずです。

(癒着はがし後は、お体のメンテナンスとして三か月に一度施術させて頂いています。)



このお子さんは非常に真面目で頑張り屋さんなので

毎日継続してストレッチを行って下さっている成果ももちろんあります。

本当によく頑張ってくれています(><)


このお体の改善をさも僕が凄いんだ!!というのは

何か間違っていると思いますので

正直にお子さんの頑張りも書かせて頂きます。


しかし癒着はがしを行う前はどれだけストレッチしても

そして頭蓋骨、内臓、筋膜、神経、筋肉を施術しても

可動域はここまで大幅には増えてきませんでした。


(※体の問題が少ない方であれば施術にて大幅に可動域増加は行えます。)

癒着はがしは一度でも行うと効果はもちろん

数年、数十年と続きます。

(癒着はがし後に、過度なストレスや外傷、事故など、予期せぬ事がおこれば別です。)


もしお子さんのお体の事でお困りの方は一度ご相談ください。


今回もブログ掲載を「他の方も気持ちよく、楽に過ごせるなら是非動画も使って下さい。」と快く承諾して下さったご家族様に

心より感謝させて頂きます。


ご予約はこちら

08044052384





21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

週に3回でる閃輝暗点の症状 一度の施術で改善!

こんにちは。 身体リセット整体 山本です。 今日は改善ブログを掲載させて頂きます。 ※本人様の許可を得ております。 今回のお悩みは 「閃輝暗点」でお困りの方に お越し頂きました。 閃輝暗点というと 目がチカチカっとして 激しい頭痛の後、 嘔吐をしてしまったり、 酷いと意識を失ってしまう事もあります。 今回の方は 30代とまだお若いにも関わらず 長い期間 閃輝暗点を患っていらっしゃった方です。 ご相